CustomShip

インストール

CustomShipはShopifyのアプリケーションの通常のインストール手順でインストールできます。

Shopifyストアのセットアップまたはアプリケーションのカスタマイズについてヘルプが必要な場合、エキスパートにお尋ねください。誇り高きShopifyのパートナーであるByward Labsがあなたのお手伝いをいたします!

 

 

要件

CustomShipの利用にあたっては、「Third-party calculated shipping rates(第三者計算配送料金)」に対応しているプランが必須です。

 

以下の操作によりリアルタイム・キャリア機能を追加できます:

  1. Advanced Shopify または Shopify Plusにアップグレードする
  2. Shopifyの請求サイクルを「年ごと」に変更する
  3. 月額20ドルで既存のプランに機能を追加する

オプション2および3はShopifyサポートへの連絡が必要です。

 

利用

CustomShipでは、「制限」や「フィルター」を使って特定の注文に限定した独自に配送料金の作成できます。こうした制限やフィルターは配送料金をきめ細かく管理できるユーザー仕様のルールとなっています。

 

制限

制限とは単純に重量やコストに基づいて料金を制限することです。制限を詳しく設定するには、その国の通貨および重量の最小単位を常に用いてください。米国ではセント、英国ではペンスなどです。

この画像は最低および/または最高の重量・価格を指定することで、ユーザーがどのように料金を制限できるかを示しています。

limits_ja.png
 

フィルター

フィルターを使うことで、配送料金をさらに制限できます。フィールドが値と一致するかどうか確認してください。

次の画像は検索するフィールド(フィールド)、使用可能な一致タイプ(動詞)、照合する値(値)を指定する方法を示しています。

注意: フィルターの番号はどれでも指定することができますが、複合でなければなりません。つまり、すべてのフィルターは料金を適用するために一致していなければなりません。

filters_ja.png
 

フィールド

制限に利用可能なフィールドは以下の通りです:

  • 住所ライン1
  • 住所ライン2
  • 都道府県
  • 郵便番号
  • 会社名
  • 商品名
  • 商品SKU
  • 販売元
 

動詞

動詞はフィールドを一致させるための特定条件です。

使用可能な動詞のリストは次の通りです:

動詞 説明
Equal フィールド = 値のときに一致
Include フィールドが値を含む ときに一致
Exclude フィールドが値を含まないときに一致
Start with フィールドが値と共に始まる ときに一致
End with フィールドが値と共に終わる ときに一致
Regex 正規表現はテキストパターンを指定するための構文です。複雑な文字列を一致させるために使用します。詳細はこちら。

 

注意: 商品フィールド(商品名/商品SKU/販売元)を使用する場合、オプションとして、カートの中にあるすべての商品がこのフィルターを満たすか、または、カートの中にある1つの商品のみが一致するか、選べます。

product_filter_ja.png
 

特定の値は特定の動詞に準じて特定のフィールドと一致します。

 

商品ごとにコストを追加する

商品ごとにコストを追加する)により、特定の商品に一律のコストを追加できます。それらはフィルターとして同一のフィールド動詞 のパターンに依存しており、2つの過剰パラメータがあります。

パラメータ 説明
価格 基準が一致する場合、一律価格を追加
N商品後 追加コストを適用する前に最小数量を指定

下の画像はカートに3個以上のiPhoneが入っている場合、10ドルの一律料金を追加するやり方を示しています。

additional_cost_ja.png
 

以下はCustomShipの使い方を示す実践例です。

例#1

日本で1kgまで配送無料、および1kg以上に1,000円を課金。

 

ステップ 1 - 「配送無料」の名前の料金を作成

example1_1_ja.png
 

ステップ 2 - 基本料金0円を設定

example1_2_ja.png
 

ステップ 3 - 最高重量1000グラムを設定

example1_3_ja.png
 

ステップ 4 - 国別コードのフィルターを追加 = JP

example1_4_ja.png
 

ステップ 5 - 「保存」をクリック

example1_5_ja.png
 

ステップ 6 - 「標準配送」の名前の料金を作成

example1_6_ja.png
 

ステップ 7 - 基本料金1000円を設定

example1_7_ja.png
 

ステップ 8 - 最低重量1000グラムを設定

example1_8_ja.png
 

ステップ 9 - 国別コードのフィルターを追加 = JP

example1_4.png

すべて完了!

FAQ

1. 別の配送アプリと一緒にCustomShipを使用できますか?

はい。CustomShipは独立して作動します。他のアプリを妨げることはありません。

2. 距離に応じた料金を設定できますか?

いいえ。CustomShipは距離に応じた料金に対応していません。郵便番号に応じたコストをフィルターすることで対処できます。

3. CustomShipは3rd Party Shipping Carrier API(第三者配送キャリアAPI)なしで作動しますか?

いいえ。残念ですが、それは不可能です。これはShopifyがインポートする制限です。

4.  新しい機能を要求できますか?

もちろんです。私たちは常に改善に努めています。お客様からのフィードバックを歓迎いたします。

こちらまでご連絡ください。